体験・学びEducation

プログラム実施報告

つなげてプレイ!ガボwithラボ

2017/11/20

オープンラボ 平日
「つなげてプレイ!ガボwithラボ」
実施日:平成29年8月28日(月)~1114日(火)期間中の平日/46日間
活動時間:10:0016:00  参加費:無料
場 所:ラボ(3階アトリエ内)
制作者数:2,085
内 容:コレクション展Iに出品しているナウム・ガボの作品 ≪空間の中の線の構成№2≫ をテーマとしています。 詳細は以下より

①ナウム・ガボ
ナウム・ガボはロシア人の美術作家(彫刻家)です。ガボの作品 ≪空間の中の線の構成№2≫ は、流線型のプラスチックフレームに透明なナイロン糸がピンと張り巡らされ、中央部で規則正しく交差しています。空間上で点が線で結ばれる整然としたかたちが魅力です。

②線を構成してみよう!

 

 

 

 

 

このワークショップは、点と線と色の組み合わせを何通りも試作体験できます。まずは、バスケットに入った毛糸の糸巻の色を選び、その毛糸を各テーブルに置いてある木の枠(円形、三角形、四角形の3種類)に打ち込んである釘にひっかけます。ひっかける位置を変化させていけば、規則的な動きを自ずと見つけられるでしょう。毛糸の色は1色でも遊べますが、色数を増やした組み合わせにすると見え方や雰囲気の変化を楽しむ事が出来ます。




 

※ビッグサイズでも遊べる!


③応用を楽しむ達人現る!







 

何色も毛糸の色を重ねて3D画像のようになった作品











 



3つの木の枠を組み合わせて立体的にかたちを変化させて線の構成を行った作品