展覧会・イベントExhibition & Event

ワークショップ

中島佑太さんの「富山県美術館で行く!見えない旅準備室」 

2017年7月29日(土) 10:00~15:00 

TADでは、アートとデザインの新しい魅力を発見し、より親しんでいただくため、ワークショップを実施します。今回は、コンテンポラリーアーティストの中島さんと美術館内を楽しむ『見えない旅』を計画します。美術館全体を楽しむ、ワークショップです。 

イベント情報

日時 2017年7月29日(土)10時~15時 (制作状況により変更があります)
場所 3階 アトリエ
対象 小学生以上(旅に関心があり、どこか冒険に出たくてウズウズしている人)/定員25名
参加費 無料
備考
  • 持物 : 冒険心、お弁当(任意)。*動きやすい格好でお越しください
  • 申込方法 : 電話かファックスにて先着順。ファックスの場合は、①お名前(ふりがな)、②住所、③電話番号、④年齢をご記入していただき下記までお送り下さい。                      富山県美術館 TEL 076-431-2711 / FAX 076-431-2712 

プロフィール

中島佑太(なかじまゆうた)(コンテンポラリーアーティスト)

1985年前橋市生まれ。2008年東京藝術大学美術学部先端芸術表現科卒業。
どこか遠くの国で起こっているように見える社会の問題や地域の課題を、家庭などの身近な環境に重ね、合意形成を目指す遊びに置き換えてみるワークショップを展開している。大学在学中に地域アートプロジェクトに触れて以降、社会とアートのつなぎ目としてのワークショップを独学で探求し、現在に至る。子どもを通してみる社会の課題や、アーティストの社会的役割の拡張などにも関心を持つ。
近年は、私立幼稚園(前橋)を活動拠点の1つにし、子どもたちと遊んだり蹴られたり移動したりする活動もしながら、国内外でアートプロジェクトやワークショップを企画・実施している。
http://nakajimayuta.net/