施設のご案内Facility Information

レストラン・カフェ

レストランRestaurant

日本橋たいめいけん 富山店

1931年(昭和6年)東京 新川に「日本人のための洋食」を提供する店 泰明軒を創業。
戦後、たいめいけんに屋号を改め、現在の日本橋に移転しました。
NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」のモデルにもなりました。
商品は、日本人の主食「お米」に合うように作り上げています。
看板料理は、伊丹十三監督の映画「タンポポ」にも登場したタンポポオムライスをはじめ、名物のボルシチ・コールスロー、定番のコロッケ・ハンバーグ・グラタンなど……。
時代が変っても、広い世代に支持していただけるよう、「レトロでモダンな、たいめいけんの味」を追及しています。
富山店では、日本橋本店 三代目茂出木浩司シェフのプロデュースで、地元食材を使用したオリジナルメニューを準備しております。また、日本橋本店で好評の小皿料理も提供してまいります。
日本の洋食「たいめいけん」の味を是非お楽しみください。

営業時間
11:00~22:00(L.O.21:15)
定休日
美術館 休館日
TEL
076-471-6306

ご予約はディナータイム(17時以降)の個室のみの受付に限ります。ご了承願います。

オムライス&紅ズワイガニクリームコロッケ

1,630円(税込)

プリン・ア・ラ・モード

1,000円(税込)

洋食やのラーメン

900円(税込)

カフェCafe

Swallow Cafe

富山県内で人気のベーグル専門店が、富山県美術館の1階に新形態のカフェをオープンします。
その名は「Swallow Cafe(スワロウ カフェ)」。
古英語の「swallow」には、飲む・食べるという意味があります。アートやデザインに触れた後、オノマトペの屋上で遊んだ後、ツバメが巣に帰るように繰り返し訪れて、楽しく食べて、ゆっくり「すわろう」。
ここにしかないスイーツや野菜たっぷりのお料理で、皆さまをおもてなしいたします。

現在開催中の企画展「わたしはどこにいる? 道標(サイン)をめぐるアートとデザイン」の期間中(5月19日(日)まで)企画展限定プレートとして「HERE!! in Swallow Cafe」を販売いたします。パンナコッタと苺のバターケーキ『トルタ・サッビオーサ』に苺のグラス。プレートのチーズクランブルクッキーと苺にはバルサミコとフランボワーズのWソースが新鮮な組み合わせ。是非お試しください!          単品 885円(税込)/ドリンクセット 1,209円(税込)      
また特別企画として、Instagram キャンペーンを開催中!詳しくはこちらから!



営業時間
10:00~20:00
定休日
美術館 休館日
TEL
076-433-6755

                                               

 

保存保存

保存保存