展覧会・イベントExhibition & Event

教育普及プログラム

TAD 学生ワークショップ:とみだい☆ぺけぺけアートショップ

2017年12月16日(土) 10:00~16:00 

「絵のパズルに挑戦! 本物の絵はどうしてそんな色や形かな?」 富山県美術館の「コレクション展」に飾ってある絵のパズルをつくる企画です。はじめにパズルを作ります。でもそのパズルは少し欠けているので、その部分を自分で描きたして絵を完成させます。その後で、本物の絵を見に行って比べてみます。そして、どうして、そのように描かれているのか考えてみるというプログラムです。

イベント情報

日時 2017年12月16日(土)10時~16時(受付終了15時30分/時間中であればいつでも参加可能 *約30分かかります)
場所 3階アトリエ(ラボ)(絵を描くところ)/2階展示室1(絵を見るところ)
対象 年長児から小学校高学年までの子どもたちとします。
参加費 子どもたちは無料。ただし、保護者の方がコレクション展を一緒に見学鑑賞される際には 300 円(観覧料)が必要です。
備考 富山大学人間発達科学部の学生たちが実施するワークショップ。                    問い合わせ先:富山大学人間発達科学部 隅 研究室直通 TEL・FAX 076−445−6317  E-mail sumi@edu.u-toyama.ac.jp   富山県美術館:TEL 076-431-2711 FAX 076-431-2712