展覧会・イベントExhibition & Event

開催中の企画展

富山県美術館 平成29年度教育企画展 START☆みんなのミュージアム 2018 ものがたる手とテとて

2018年1月20日(土) ~3月4日(日)

学校(School)× 富山(Toyama)× アート(ART)=“START”。 富山県内の小・中・高・特別支援学校の協力のもと、学校の児童生徒のみなさんが主役の展覧会が「スタート」します。今年の招待アーティストとして、美術作家・さとうりさ氏に参加して頂き、「ものがたる手とテとて」をテーマに展示します。児童生徒の「手」によって作り出された作品が「ものがたる」のは、一人ひとりが心の中で思っていることや、通う学校のこと、暮らしている地域のこと。そんなだれかに話したいことや伝えたいことが、個性豊かな作品となって集まりました。展覧会には学校とさとうりさ氏とのコラボレーションによる作品展示や、さまざまなワークショップなど、アートを体感できるしかけもたくさん用意しています。子どももおとなも先生たちも、だれもが光輝く「スター☆」になれるのです。この冬富山県美術館に、みんなあつまれ!                     ※同時開催:子どものためのコレクション展(TADコレクションから「ものがたる」をテーマに選んだ、子どもからおとなまで楽しめるコレクション展です。)                                      出品校:富山市立奥田小学校 × さとうりさ/砺波市立砺波南部小学校/氷見市立南部中学校/射水市立大門中学校/砺波市立出町中学校/富山県内高等学校・特別支援学校美術部/富山県立富山総合支援学校 

展覧会情報

会期 2018年1月20日(土) ~3月4日(日)
開館時間 9:30〜18:00(入館は17:30まで)
休館日 水曜日、2月13日(火)
観覧料 一般:500円(400円)、大学生:400円(300円)、高校生以下無料
  • ( )内は20名以上の団体料金
  • 企画展入場当日に限りコレクション展もご覧いただけます。
  • 各種手帳をお持ちの障がい者の方および付添者1名の観覧は無料
  • 学校観覧、社会教育活動としての児童・生徒の引率者は無料
場所 2階 展示室3、4
主催 富山県、富山県教育委員会、富山県美術館、北日本新聞社、富山テレビ放送

プロフィール

さとうりさ(美術作家)

コミュニケーションをテーマとした、ユーモアのある立体作品で知られるさとうりさ。今回は富山市立奥田小学校の全校生徒と、富山の薬売りに伝わる四角い紙風船(=角風船)をモチーフに共同制作を行いました。さとうさんがつくった大きなバルーンもTADに登場するかも!?
                                                        1972年東京生まれ。99年東京藝術大学大学院美術研究科デザイン専攻修了、2008年文化庁新進芸術家海外研修制度研修員。神奈川県在住。「六甲ミーツ・アート芸術散歩」(兵庫、2017)、「水遊び博覧会」(越後妻有里山現代美術館キナーレ、2016)。公式サイト http://www.risacan.com

作品

ワークショップの様子

ワークショップの様子 

ワークショップの様子

ワークショップの様子 

さとうりさ 《mirrors》 2016

さとうりさ 《mirrors》 2016  photo: Risa Sato

さとうりさ 本展のためのドローイング

さとうりさ 本展のためのドローイング