展覧会・イベントExhibition & Event

開催中の企画展

第12回世界ポスタートリエンナーレトヤマ2018

2018年8月11日(祝・土)~10月8日(祝・月)

世界ポスタートリエンナーレトヤマ(IPT)は、世界から最新のポスターを公募し、審査・選抜する、日本で唯一の国際公募展です。1985年の創設以来、3年に1度のトリエンナーレ方式で開催し、富山県美術館に移転後初めて開催される今回は、世界47の国と地域より、総計3,239点のポスターが寄せられました。また、今回はじめて30才以下の応募者を対象としたU30部門を設け、募集テーマ『Beyond』に441点の応募がありました。                                            本展では、全応募作品から選ばれた入選・受賞作品に、実行委員・審査員による招待作品を加えた約400点により、世界の最先端をゆくポスターデザインを紹介します。 *このページで紹介しているのは入選作品です。

展覧会情報

会期 2018年8月11日(祝・土)~10月8日(祝・月)
開館時間 9:30〜18:00(入館は17:30まで)
休館日 水曜日(ただし、8月15日、10月3日は臨時開館)、9月18日(火)
観覧料 一般:1,100円(850円)、大学生:550円(420円)、一般前売り:850円
  • ( )内は20名以上の団体料金
  • 前売りチケットは、8月10日(金)まで発売します。
  • 前売券販売所:富山県美術館、富山県水墨美術館、アーツナビカウンター(富山県民会館(富山市)、富山県教育文化会館(富山市)、富山県高岡文化ホール(高岡市)、新川文化ホール(魚津市))
  • コレクション展もご覧いただけます。
  • 次の方は、企画展・コレクション展とも観覧無料 ①児童、生徒(小・中学生、高校生など)②学校教育、社会教育活動としての児童・生徒の引率者(観覧料免除申込書が必要です)③各種手帳をお持ちの障害者の方の観覧(付き添いは手帳をお持ちの方1人につき1名まで無料)
  • 70歳以上および大学生以下の方は、コレクション展が観覧無料
  • メンテナンスや展示替えの作業等のため臨時休館する場合があります。
  • 季節やイベント等に応じて、臨時開館や延長開館する場合があります。
場所 2階 展示室2、3、4
主催 富山県美術館/後援:公益社団法人 日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)、東京アートディレクターズクラブ(TOKYO ADC)、東京イラストレーターズ・ソサエティ(TIS)、東京タイプディレクターズクラブ(Tokyo TDC)、「ポスターの街・とやま」実行委員会/協力:YKK株式会社

作品

ユアン・ツーチュン(台湾)《植物を守れ、人類を守れ》2018年

ユアン・ツーチュン(台湾)《植物を守れ、人類を守れ》2018年 

エルハム・へマット(イラン)《問題は国境 私たちは人間、安全な場所が必要》2017年

エルハム・へマット(イラン)《問題は国境 私たちは人間、安全な場所が必要》2017年 

マフディアン・メフディ(イラン)《音楽的引用》2015年

マフディアン・メフディ(イラン)《音楽的引用》2015年 

ジェンニ・トゥミネン(フィンランド)《ポニー ジェンニ・トゥミネンからママたちへ》2018年

ジェンニ・トゥミネン(フィンランド)《ポニー ジェンニ・トゥミネンからママたちへ》2018年 

Hi (メギ・ツムステイン、クラウディオ・バランダン)(スイス)《ハンバーガー+ピアノの夜》2015年

Hi (メギ・ツムステイン、クラウディオ・バランダン)(スイス)《ハンバーガー+ピアノの夜》2015年 

エルモ(トマ・クーデール、クレマン・ヴォシェ)(フランス)《ジャズドア ストラスブール―ベルリン》2016年

エルモ(トマ・クーデール、クレマン・ヴォシェ)(フランス)《ジャズドア ストラスブール―ベルリン》2016年 

リャオ・デザイン(中国)《No.9 ウェブサイト・プロモーション》2017年

リャオ・デザイン(中国)《No.9 ウェブサイト・プロモーション》2017年 

ミシャル・クリュンビュール、イヴァン・ヴァイス(スイス)《ジョク・ジョン・ジョッシュ パフォーマンスと展覧会》2017年

ミシャル・クリュンビュール、イヴァン・ヴァイス(スイス)《ジョク・ジョン・ジョッシュ パフォーマンスと展覧会》2017年 

ブワディカ・マチン(ポーランド)《ポーランド的映画からの逃走》2017年

ブワディカ・マチン(ポーランド)《ポーランド的映画からの逃走》2017年