展覧会・イベントExhibition & Event

TADギャラリー

工芸の未来展 ‐ 国際北陸工芸サミットを振り返る ‐

2018年7月12日(木)~8月6日(月)9:30~18:00 

北陸の工芸の魅力を国内外に発信する「国際北陸工芸サミット」について、昨年度は富山県が主体となって、50歳以下を対象とした公募展「U-50 国際北陸工芸アワード」や国内外の工芸作品100点以上を展示した「ワールド工芸100選」展など、多彩な企画を実施しました。 本展では、昨年度実施された工芸サミットでの取組みをパネル・映像等で紹介するとともに、県内の若き工芸作家の作品も展示します。                                                                    【国際北陸工芸サミット】                                                             平成29~33年度の5ヶ年度計画期間において、文化庁と工芸の一大産地の一つである北陸三県が連携協力し、北陸の工芸の魅力を世界に発信するため、三県を持ち回り、連携し、様々な事業を実施するもの。(平成31年度:福井県、平成32年度:石川県をメインに開催)

イベント情報

日時 2018年7月12日(木)~8月6日(月)9:30~18:00 
場所 1階 TADギャラリー
参加費 無料
備考 主催:富山県、富山県美術館/協力:富山県総合デザインセンター