展覧会・イベントExhibition & Event

トーク・セミナー

第12回世界ポスタートリエンナーレトヤマ2018(IPT2018) 講演会 Part1: 三木 健氏「三木健とAPPLE」

2018年9月24日(月・祝)15:00~(約90分)

企画展「第12回世界ポスタートリエンナーレトヤマ2018」(IPT2018)の開催にあわせ、審査員による二つの講演会を開催します。第一弾は、IPT2018の第一次、第二次 (国際審査) の審査員を務めていただいた、三木健氏(グラフィックデザイナー)に、近年、三木氏が展開されている “学びをデザインする” プロジェクト「APPLE」についてお話しいただきます。                        著書『APPLE』の英・中・日3か国語での出版や国内外での巡回展など、グラフィックデザインの世界第一線で活躍する三木氏の世界にふれる、またとない機会です。企画展IPT2018のご観覧とともに、みなさまのご参加をお待ちしています。                       図版:三木 健「APPLE」(2018年) IPT2018審査員出品作品より

イベント情報

日時 2018年9月24日(月・祝)15:00~(約90分)
場所 3階 ホール
参加費 無料(定員100名/会場14時30分)*事前申し込み不要
備考
  • コレクション展・企画展の展示室に入室の場合は、観覧券が必要です。
  • ホールでは、飲食、録音・撮影などはできませんので、予めご了承ください。
関連展覧会 第12回世界ポスタートリエンナーレトヤマ2018

プロフィール

三木 健(みき けん)(グラフィックデザイナー、大阪芸術大学教授)

1955年神戸生まれ。1982年三木健デザイン事務所設立。話すようにデザインを進める「話すデザイン」と、モノやコトの根源を探る「聞くデザイン」で、物語性のあるデザインを展開。近年、学びをデザインするプロジェクトAPPLEを展開。そのユニークな教育プロジェクトを背景にもつポスターで、第18回亀倉雄策賞受賞。 http://ken-miki.net