展覧会・イベントExhibition & Event

トーク・セミナー

第12回世界ポスタートリエンナーレトヤマ2018(IPT2018) 講演会 Part2:渡邊 良重氏「私のしごと、キギのしごと」

2018年9月30日(日)15:00~(約90分)

企画展「第12回世界ポスタートリエンナーレトヤマ2018」(IPT2018)の開催にあわせ、審査員による二つの講演会を開催します。第二弾は、IPT2018の第一次審査員を務めていただいた、渡邊良重氏(グラフィックデザイナー)に、ご自身のお仕事とともに、植原亮輔氏(グラフィックデザイナー、クリエイティブディレクター)と共同主宰するキギでのお仕事について、お話しいただきます。                             グラフィックデザインとともに、プロダクトブランド「D-BROS」、洋服のブランド「CACUMA」などにもその世界をひろげる渡邉氏の世界と出会う、またとない機会です。企画展IPT2018のご観覧とともに、みなさまのご参加をお待ちしています。               図版:渡邊良重「第19回亀倉雄策賞受賞記念展」(2017年) IPT2018審査員出品作品より

イベント情報

日時 2018年9月30日(日)15:00~(約90分)
場所 3階 ホール
参加費 無料(定員100名/会場14時30分)*事前申し込み不要
備考
  • コレクション展・企画展の展示室に入室の場合は、観覧券が必要です。
  • ホールでは、飲食、録音・撮影などはできませんので、予めご了承ください。
関連展覧会 第12回世界ポスタートリエンナーレトヤマ2018

プロフィール

渡邊 良重(わたなべ よしえ)(グラフィックデザイナー、アートディレクター)

1961年山口県生まれ。1986年宮田識デザイン事務所(現・ドラフト)入社。植原亮輔と共に2012年にキギを設立。グラフィックデザインの他、現在もドラフトのプロダクトブランド「D- BROS」のディレクターを務めながら、洋服のブランド、伝統工芸の職人たちとのブランド等を展開。洋菓子店AUDREYのパッケージで第19回亀倉雄策賞受賞。 http://www.ki-gi.com/