展覧会・イベントExhibition & Event

コンサート・パフォーマンス

お月見 影絵パフォーマンス

2018年9月24日(振休・月)17:00~17:25、17:35~18:00(予定)

プロムナードイベント第5弾 「お月見 影絵パフォーマンス」                                          中秋の名月にあたる9月24日(月)の夕刻、富山在住のアメリカ人影絵パフォーマーのジャック・リー・ランダルさんによる影絵上映会を、環水公園プロムナードで開催します。お月見をテーマとした《To the Moon》をはじめ、《双子の木》、《赤頭巾》の3作品を、ギターの音色と共にお楽しみください。

イベント情報

日時 2018年9月24日(振休・月)17:00~17:25、17:35~18:00(予定) *天候により上映時間が変更される場合がございます *1回目、2回目とも内容は同じになります
場所 プロムナード *雨天時は富山県美術館 3階ホール
参加費 無料(事前申し込み不要)

プロフィール

ジャック・リー・ランダル(影絵パフォーマー)

アメリカ・ジョージア州アトランタ出身。1995年より人形劇団“The Center for Puppetry Arts”で活躍。1999年に日米合作人形芝居「怪談―Kwaidan」で初めて来日し、日本でのさらなる活躍を熱望。その後2003年再来日。富山県を拠点とし、各地で人形と影絵のパフォーマンスを上演し、影絵による映像作品も作成。新日本フィルハーモニー交響楽団と指揮者井上道義氏、国本武春氏、紺野美沙子さんなどと共演し、立川志の輔師匠の「志の輔らくご in Parco 2012」のための映像、そしてロックバンドUVERworldのPVも作成。http://jackleerandall.com/