展覧会・イベントExhibition & Event

次回の企画展

北日本新聞改題80周年記念
西洋絵画400年の旅
―珠玉の東京富士美術館コレクション展―

2020年5月23日(土)~7月5日(日)

1983年東京都八王子市に開館した東京富士美術館は、日本・東洋・西洋の各国、各時代の絵画・版画・写真・彫刻・陶磁・漆工・武具・刀剣・メダルなど様々なジャンルの作品約30,000点を収蔵しています。とりわけ西洋絵画コレクションは、16世紀のイタリア・ルネサンスから20世紀まで、西洋絵画史をほぼ一望できる、時間的・空間的に極めて充実したものとして、日本はもとより国外でも広く知られています。
本展では、そのなかから厳選した珠玉の作品83点により、16世紀後半から20世紀までの西洋絵画400年の歴史を紹介します。世界の美術ファンを魅了するモネ、ルノワール、セザンヌ、ゴッホ、ゴーガン、シャガールなど近代の人気作家に加え、それ以前の歴史をたどるために、ティントレット、フランス・ハルス、アントニー・ヴァン・ダイクなど、日本ではあまり見る機会のない巨匠たちの作品も紹介します。
ぜひこの機会に、西洋絵画400年の流れを通覧する醍醐味を味わい、広大で奥深い西洋絵画の世界と、個々の作品の魅力にもふれていただきたいと思います。

展覧会情報

会期 2020年5月23日(土)~7月5日(日)
開館時間 9:30~18:00(入館は17:30まで)
休館日 毎週水曜日(祝日を除く)、祝日の翌日
観覧料 一般:1,400円(1,200円)、大学生:1,000円(800円)
  • 高校生以下無料。( )内は20名以上の団体料金。
  • 次の方は、企画展・コレクション展とも観覧無料
    ①児童、生徒(小・中学生、高校生など)
    ②学校教育、社会教育活動としての児童・生徒の引率者(観覧料免除申請書が必要です)
    ③各種手帳をお持ちの障害者の方の観覧(付き添いは手帳をお持ちの方1人につき1名まで無料)
  • 一般前売券の販売は、3月20日(金・祝)~5月22日(金)まで
    【前売券販売所】富山県美術館、富山県水墨美術館、北日本新聞社本社・西部本社・各支社・販売店、富山大和、アーツナビ、BOOKSなかだ、文苑堂書店、明文堂書店、セブンチケット、ローソンチケットなど
  • 企画展入場当日に限りコレクション展もご覧いただけます。
  • 本展覧会チケット提示により、同時開催の「国際工芸アワードとやま2020」(展示室2)もご覧いただけます。
  • 美術館の駐車場数は限りがあり、土日・祝日は混雑が予想されます。お越しの際はなるべく公共交通機関をご利用いただくか、満車の際は、恐れ入りますが周辺駐車場をご利用ください。
場所 2階展示室3、4
主催 富山県、西洋絵画400年の旅展実行委員会(富山県美術館、北日本新聞社)

作品

 アントニー・ヴァン・ダイク 《ベットフォード伯爵夫人 アン・カーの肖像》 1639年 油彩 / カンヴァス

 ジャック=ルイ・ダヴィッドの工房 《戴冠式の皇帝ナポレオン》 1818年頃 油彩 / カンヴァス

 カナレット(ジョヴァンニ・アントニオ・カナル)《ヴェネツィア、サン・マルコ広場》 1732-33年頃 油彩 / カンヴァス

 ピエール=オーギュスト・ルノワール 《赤い服の女》 1892年頃 油彩 / カンヴァス

 クロード・モネ 《睡蓮》 1908年 油彩 / カンヴァス

 ジョルジオ・モランディ 《静物》 1948年・49年 油彩 / カンヴァス