展覧会・イベントExhibition & Event

開催中のコレクション展

コレクション展Ⅱ「20世紀美術のハイライト」/「ディスカバー・トヤマ:画家と旅する富山県」

2020年7月2日(木)~2020年9月8日(火)

今回、少しでも皆様に美術館を楽しんでいただけるよう展示を2つの部屋に拡充しました。
展示室1では、4つの小テーマによって20世紀美術のハイライトをご紹介します。【人物表現】や【部屋】といった、多くの美術作品にとって主要なテーマの他、作品の迫力をより一層感じられるようなテーマとして【動き】や【行為・痕跡】を取りあげています。そのほか、海外作品はジャコメッティ《裸婦立像》の彫刻、ピカソ《肘かけ椅子の女》などの絵画、日本の作品では富山ゆかりの作家でもある前田常作《人間誕生 No.5》のほか宇佐美圭司《記号と形態発生 #64》などもご覧いただけます。

展示室2では、特集展示「ディスカバー・トヤマ:画家と旅する富山県」と題し、昭和・平成の画壇を代表する画家たちが富山に取材・制作した「富山を描く」シリーズより、立山連峰や富山湾の美しい風景、伝統的な祭りの様子など、魅力ある富山の風土を描いた作品をご紹介します。
富山の地を歩き、自然や文化を目にした画家たちは、どのような発見をし、絵画作品に結実させたのでしょうか。画家たちと一緒に富山県内を旅するように、ふるさとの豊かな風景をお楽しみください。

写真は、特集展示「ディスカバー・トヤマ:画家と旅する富山県」(展示室2)

展覧会情報

会期 2020年7月2日(木)~2020年9月8日(火)
開館時間 9:30~18:00(入館は17:30まで)
休館日 毎週水曜日(祝日を除く)
※ただし、8月12日(水)、9月2日(水)は開館
観覧料 一般:300円(240円)
  • ( )内は20名以上の団体料金。
  • 次の方は、企画展・コレクション展とも観覧無料 ①児童、生徒(小・中学生、高校生など)②学校教育、社会教育活動としての児童・生徒の引率者(観覧料免除申込書が必要です)③各種手帳をお持ちの障害者の方の観覧(付き添いは手帳をお持ちの方1人につき1名まで無料)
  • 70歳以上および大学生以下の方は、コレクション展が観覧無料。
  • メンテナンスや展示替えの作業等のため臨時休館する場合があります。
  • 季節やイベント等に応じて、臨時開館や延長開館する場合があります。
場所 2階 展示室1、2
主催 富山県美術館

作品

遠藤彰子《もうひとつの空(黒部ダム)》 2004年

遠藤彰子《もうひとつの空(黒部ダム)》 2004年 

「ディスカバー・トヤマ:画家と旅する富山県」(展示室2)より

大野俊明《白銀の峰》2004年

大野俊明《白銀の峰》2004年 

「ディスカバー・トヤマ:画家と旅する富山県」(展示室2)より

中村琢二《初夏の五箇山》1981年

中村琢二《初夏の五箇山》1981年 

「ディスカバー・トヤマ:画家と旅する富山県」(展示室2)より