展覧会・イベントExhibition & Event

トーク・セミナー

【終了しました】TADアート・レクチャー
「他人の真似しちゃダメですか? オリジナリティーという神話をめぐって」

2020年8月29日(土)14:00~(約60分 開場13:30~)

富山県美術館では、「TAD アート・レクチャー」と題し、アーティスト、デザイナー、研究者などが、当館所蔵作品の魅力に迫る講演会を開催しています。 今回は当館館長雪山行二が講師を務めます。

【講師よりメッセージ】
美術をめぐる話題で、人々の関心を集めるもののひとつが、「盗用」あるいは「剽窃」です。 しかし、俵屋宗達の《風神雷神図》が、尾形光琳、酒井抱一をはじめ福田美蘭に至るまで、数多くの画家たちによって受け継がれてきたことを思えば、美術の歴史には見方によっては、「盗用」「剽窃」「借用」「模倣」「引用」「パクリ」等々の歴史という一面があるといっても過言ではありません。 20世紀を代表する画家のひとり、パブロ・ピカソも数々の先人の作品に触発され、それらを自らの作品に昇華しました。 なぜ、私たちはこの問題にこれほど関心をいだくのでしょうか。 今春当館で開催された企画展「森村泰昌のあそぶ美術史―ほんきであそぶとせかいはかわる」を思い出しながら、皆さんといっしょに考えてみたいと思います。

イベント情報

日時 2020年8月29日(土) 14:00~(約60分 開場13:30~)
場所 富山県美術館 3階ホール
対象 定員 30 名程度(座席は先着順)
参加費 無料(事前申し込み不要)
備考
  • 館内では、マスクの着用、手指消毒の徹底をお願いいたします。
  • ホール入室の際に非接触型体温計での体温測定にご協力下さい。(体調不良の方はご遠慮下さい。)
  • 密集を避けるため、会場のホールでは前後両隣の間隔をあけて席を設けます。
  • ホール内では会話を極力ご遠慮ください。
  • コレクション展・企画展の展示室をご覧の場合は、当日有効の観覧券が必要です。
  • ホール、図書コーナーでは、飲食、録音・撮影などはできませんのでご了承ください。
  • ヒアリングループシステムを利用できます。
  • 新型コロナウイルス感染拡大防止等のため、日時等変更する場合がありますので予めご了承下さい。