展覧会・イベントExhibition & Event

TADギャラリー

アーティスト@TAD 「私の2020年ー写真家・浅田政志」
滞在制作のための被写体の方募集中!

アーティスト@TAD

「アーティスト@TAD」第4回となる今年は、写真家として活躍する浅田政志さんを迎え、「私の2020年」をテーマに、滞在制作やワークショップ、ギャラリー展示を行います。
滞在制作では2020年の自分や自分たちを写真におさめたいと思う富山の方を浅田氏が撮影します。
現在、被写体になられる富山県内にお住まいの方を募集しています。詳しくはこちら

滞在制作で撮影した作品や、ワークショップの参加者の作品などはTADギャラリーで展示します。
※TADギャラリーでの展示は2021年3月20日~5月9日(予定)

イベント情報

内容 ・富山県内在住の方(おひとり、ご友人と、ご家族とでも大丈夫です。)
・撮影対応可能かつ、美術館WEB掲載や広報メディアの取材ににご協力・掲載可能な方
・募集要項はこちら
日時 撮影日:2020年11月12日(Thu)、13日(Fri)もしくは2020年11月15日(Sun)
備考 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、日程内容等変更する場合があります。

プロフィール

浅田政志(あさだ まさし)(写真家)

1979年三重県津市生まれ。2000年、日本写真映像専門学校研究科を卒業後、スタジオアシスタントを経て2007年独立。消防士やバンドマンなどの様々なシチュエーションに自分自身を含む家族がなりきり、被写体として撮影した写真集「浅田家」(2008年赤々舎刊)で第34回木村伊兵衛写真賞を受賞。国内外での個展やアートプロジェクトにて精力的に作品を発表している。写真集「浅田家」、および東日本大震災で被災された地域において自発的に発生した写真洗浄と返却の現場を巡った記録である「アルバムのチカラ」(2015年赤々舎刊)を原案とした映画「浅田家!」が2020年10月2日に全国東宝系にて公開予定。富山県美術館では2018年の企画展「三沢厚彦 ANIMALS IN TOYAMA」の「アニマルハウス」のアーティストの一人として参加。