展覧会・イベントExhibition & Event

開催中のコレクション展

瀧口修造コレクション タケミヤ画廊の作家たち

2020年12月17日(木)~2021年4月27日(火)

タケミヤ画廊は、現在の東京都千代田区神田小川町で1950年代に活動していた画廊です。瀧口修造はこの画廊の展示作家の選考と交渉に無報酬で携わり、阿部展也、草間彌生、加納光於など当時はまだ若手で無名であった作家たちとの交流を深めました。今回の展示では、瀧口修造コレクションより、タケミヤ画廊での出品作やゆかりの作家の作品を展示します。

現役100歳の画家、野見山暁治氏もまた瀧口の選によってタケミヤ画廊で個展を開催した一人です。昨年度、野見山氏から寄贈された当時の出品作《屋内の女》(1950年)を是非ご覧ください。

展覧会情報

会期 2020年12月17日(木)~2021年4月27日(火)
※1月29日(金)~2月19日(金)までは全館休館
開館時間 9:30~18:00(入館は17:30まで)
休館日 水曜日(祝日を除く)
祝日の翌日・年末年始
※1月29日(金)~2月19日(金)までは全館休館
観覧料 一般:300円(240円)
  • ( )内は20名以上の団体料金
  • コレクション展(展示室1)、デザインコレクション(展示室5、6)共通チケットです。
  • 次の方は、企画展・コレクション展とも観覧無料
    ①児童、生徒(小・中学生、高校生など)
    ②学校教育、社会教育活動としての児童・生徒の引率者(観覧料免除申込書が必要です)
    ③各種手帳をお持ちの障害者の方の観覧(付き添いは手帳をお持ちの方1人につき1名まで無料)
  • 70歳以上および大学生以下の方は、コレクション展が観覧無料。
  • メンテナンスや展示替えの作業等のため臨時休館する場合があります。
  • 季節やイベント等に応じて、臨時開館や延長開館する場合があります。
場所 3階 展示室6
主催 富山県美術館