展覧会・イベントExhibition & Event

開催中のコレクション展

コレクション展Ⅴ

2021年2月20日(土)~2021年5月18日(火)

5つの小テーマによって、20世紀美術のハイライトをご紹介します。

【トリック・錯覚】では、写真を使って自然と描かれた色彩が同化した風景を作り上げる小本章の作品や、絵具のタッチが浮き上がって見える星憲司の作品などを紹介します。
【色:青】では、ルーチョ・フォンタナ《空間概念-期待》、前田常作《青シリーズ・青(№16)》など、青を基調とした抽象作品を中心に取り上げました。
【風景】では、1985年に来館されたクリスト&ジャンヌ=クロードの作品とともに来館時の芳名もご覧いただけます。
【ひと・ひとがた】では、大竹伸朗の紙による立体作品《男》や、映画「ロボコップ」にも登場するフランシス・ベーコンの版画作品《アイスキュロスの悲劇》などが登場します。
【しぶき】では、1991年に公開制作された今井俊満《鯉のぼり》と、ハンス・ハルトゥンクの晩年の作品《T1989-U12》の大作2点が見る者を圧倒します。

展覧会情報

会期 2021年2月20日(土)~5月18日(火)
開館時間 9:30~18:00(入館は17:30まで)
休館日 毎週水曜日、5月6日(木)
※4月29日(木・祝)~ 5月5日(水・祝)は無休
観覧料 一般:300円(240円)
  • ( )内は20名以上の団体料金。
  • 次の方は、企画展・コレクション展とも観覧無料
    ①児童、生徒(小・中学生、高校生など)
    ②学校教育、社会教育活動としての児童・生徒の引率者(観覧料免除申込書が必要です)
    ③各種手帳をお持ちの障害者の方の観覧(付き添いは手帳をお持ちの方1人につき1名まで無料)
  • 70歳以上および大学生以下の方は、コレクション展が観覧無料。
  • メンテナンスや展示替えの作業等のため臨時休館する場合があります。
  • 季節やイベント等に応じて、臨時開館や延長開館する場合があります。
場所 富山県美術館2階 展示室1
主催 富山県美術館