展覧会・イベントExhibition & Event

開催中のコレクション展

コレクション展Ⅰ

2021年5月20日(木)~8月3日(火)

5つのテーマ【反復するかたち】【山と渓谷】【人物と風景】【人物表現】【ストローク】に沿って、20世紀美術のハイライトをご紹介します(展示作品27点)。

【反復するかたち】では、辰野登恵子《UNTITLED 95-6》による重厚感のある鮮やかな色彩を放つ穴の開いたパイプ状の有機形態や、磯部行久《Work 65》のワッペン型でレリーフ状の物体などの反復するかたちに注目します。
【山と渓谷】では、杉山寧《𨓳》(ヨウ)、結城素明《谿光》(ケイコウ)など日本画の名品や、鈴木久雄の鉄の立体作品《標高 660》、油彩画の野見山暁治《みくりが池》など様々な表現から多様な自然の風景を楽しむことができるでしょう。
【人物と風景】では、ピカソやロートレックなどの名品と共に、浜田知明の版画や彫刻作品など日本の近代作家による人物と風景を描いた作品をご覧いただけます。
【人物表現】では藤田嗣治《二人の裸婦》、レジェのタピストリ―作品《誕生日》などから人体から伝わる生命感をお楽しみいただけるでしょう。
【ストローク】では、腕を振り下ろす動作から起こるしぶきや、勢いのある筆致など絵画表現に見る躍動溢れる抽象表現をご覧ください。

展覧会情報

会期 2021年5月20日(木)~8月3日(火)
開館時間 9:30~18:00(入館は17:30まで)
休館日 毎週水曜日
観覧料 一般:300円(240円)
  • ( )内は20名以上の団体料金。
  • 次の方は、企画展・コレクション展とも観覧無料
    ①児童、生徒(小・中学生、高校生など)
    ②学校教育、社会教育活動としての児童・生徒の引率者(観覧料免除申込書が必要です)
    ③各種手帳をお持ちの障害者の方の観覧(付き添いは手帳をお持ちの方1人につき1名まで無料)
  • 70歳以上および大学生以下の方は、コレクション展が観覧無料。
  • メンテナンスや展示替えの作業等のため臨時休館する場合があります。
  • 季節やイベント等に応じて、臨時開館や延長開館する場合があります。
場所 富山県美術館2階 展示室1
主催 富山県美術館