展覧会・イベントExhibition & Event

TADギャラリー

YUUGU ~佐藤卓の遊具と藤井保の写真展~

2022年7月30日(土)~8月30日(火)

富山県美術館の大きな特徴の一つである屋上庭園「オノマトペの屋上」には、グラフィックデザイナー・佐藤卓氏がデザインした「つるつる」や「ぐるぐる」といった擬態語(オノマトペ)の名前が付けられた遊具が設置されています。

このたび、佐藤氏が映像と遊びを融合させる新しい試みにチャレンジし、次世代のメディア遊具「OFURO」をデザインしました。また2021年には、写真家・藤井保氏がこれら遊具を撮影した写真集「YUUGU2」が出版されました。

本展では、広く一般に公開されるのは初めてとなる「OFURO」と、写真集「YUUGU2」から約20点の遊具の写真を展示紹介します。屋上遊具の鑑賞や「OFURO」の体験を通して、佐藤卓氏のデザイン・ワールドを堪能いただき、アート&デザインの理解を深めるとともに、「オノマトペの屋上」での時間を過ごすことで、屋上庭園の意義や楽しさを改めて実感していただける機会となることを願っています。


写真 「OFURO」(撮影:藤井保)

イベント情報

内容 メディア遊具 OFURO
「OFURO」は映像とあそびを融合させた、次世代のメディア遊具です。
家庭生活の中にもある「お風呂」をのぞき込むと、そこにはお湯ではなく、図形や文字を使った色とりどりの映像や、心地よい音が沸いています。子どもたちは外から眺めたり、浴槽に溢れる映像の中に飛び込んだりして、身体でメディアと触れ合う、新しい遊びを体験することが出来ます。日常的な「お風呂」と非日常的な「映像の空間」、この不思議な掛け合わせが子どもたちの新しい感性を養っていきます。
日時 2022年7月30日(土)~8月30日(火)
場所 富山県美術館 1階TADギャラリー
参加費 無料
備考 主催|富山県美術館、TSDO、ジャクエツ

プロフィール

佐藤卓(さとう・たく)(グラフィックデザイナー)

1979年東京藝術大学デザイン科卒業、1981年同大学院修了。株式会社電通を経て、1984年佐藤卓デザイン事務所設立。現株式会社TSDO代表。「ニッカ ピュアモルト」の商品開発から始まり、「ロッテ キシリトールガム」「明治おいしい牛乳」のパッケージデザイン、「PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE」のグラフィックデザイン、「金沢21世紀美術館」「国立科学博物館」のシンボルマークなどを手掛ける。また、NHK E テレ「にほんごであそぼ」アートディレクター、「デザインあ」総合指導、21_21DESIGN SIGHT ディレクター及び館長を務めるなど多岐にわたって活動。展覧会に「water」「縄文人展」「デザインの解剖展」「デザインあ展」など。著書に「塑する思考」(新潮社)など。

藤井保(ふじい・たもつ)(写真家)

1949年島根県生まれ。写真家。
主な写真集:「ESUMI」「ニライカナイ」「カムイミンタラ」「AKARI」(すべてリトルモア)深沢直人氏との共著「THE OUTLINE」(ハースト婦人画報社)「藤井保の仕事と周辺」(六曜社)「Form of Harmony」(土屋鞄製作所)「YUUGU」(ジャクエツ)等。
主な写真展:「月下海地空」(チューリッヒ)「タイムトンネル・藤井保・旅する写真」「カムイミンタラ」「THE OUTLINE」「BIRDSONG」(東京)「MEDIUM」(台北)「私が見たもの、出会った人」(キャノンギャラリーS)「藤井保写真展」(石見銀山大森町、群言堂)等。毎日デザイン賞、朝日広告賞、ADC賞多数。