展覧会・イベントExhibition & Event

交流イベント

TAD映画祭:アート映画3作連続上映会

2019年2月17日(日)、23日(土)※いずれも10:00~17:45

TAD映画祭としまして、美術や建築をテーマとする、アート映画3作連続上映会を2月17日(日)、2月23日(土)にそれぞれ3作連続上映いたします。上映作品は以下になります。                               「顔たち、ところどころ」:アーティストのJRと「ヌーヴェルヴァーグの祖母」とも呼ばれる女性映画監督のアニエス・ヴァルダが、フランスの田舎街を旅しながら作品を作り残していくドキュメンタリー。       「もしも建築が話せたら」:ヴィム・ヴェンダース、ロバート・レッドフォードを含む6人の映画監督が、思い入れのある建築物の心の声を描き出す、オムニバス。                           「バンクシー・ダズ・ニューヨーク」:今話題のバンクシーが2013年10月にニューヨークをハックして行った展示のドキュメンタリー。              画像:© Agnès Varda - JR - Ciné-Tamaris - Social Animals 2016. 提供:UPLINK

イベント情報

日時 2019年2月17日(日)、23日(土)※いずれも10:00~17:45(各回15分前に開場)
場所 3階 ホール
参加費 無料(定員100名/先着順、事前申込不要)
備考
  • 2月17日(日):10:00~12:45 「もしも建築が話せたら」、14:00~15:30 「顔たち、ところどころ」、16:15~17:45 「バンクシー・ダズ・ニューヨーク」
  • 2月23日(土):10:00~11:30 「バンクシー・ダズ・ニューヨーク」、13:00~15:45 「もしも建築が話せたら」、16:15~17:45 「顔たち、ところどころ」
  • 開場は各回開始15分前です。続けてご覧になる方も、一度会場をご退出願います。荷物等を置いての席取りはご遠慮ください。
  • 参加にかかる駐車料金等は自己負担でお願いします(美術館利用の方は、駐車場は2時間無料となります。以降、30分毎に110円加算されます)。
  • 当日は係員およびスタッフの指示に従ってください。
  • ホール内での飲食、撮影はできません。
  • 3Dドローイングは終日ご利用できません。
  • 上映スケジュールは変更になる場合があります。変更がある場合、美術館HPやSNSでお知らせいたします。