展覧会・イベントExhibition & Event

過去のコレクション展

シモン・ゴールドベルク&山根美代子コレクション
ゴールドベルクとアジア

2019年7月18日(木)~2019年10月8日(火)

今期は「ゴールドベルクとアジア」と題し、特にインドネシアや日本にまつわる品々を中心に、アジアの国々とゴールドベルクの関わりをご紹介します。

ユダヤ系であるゴールドベルクは、第二次世界大戦勃発前、ナチス政権下のドイツを脱出し演奏旅行に旅立ちました。
1936年には、初めて日本を訪れて演奏会を行っています。その後、アメリカへの亡命を目指す途上で立ち寄ったジャワ島(当時のオランダ植民地)で日本軍に拘束され、終戦まで3年近くの収容所生活を送ることになります。
この過酷な体験の一方で、ゴールドベルクはインドネシアの文化、特にバリ島の舞踊や音楽、人形劇に関心を寄せていたようです。彼の所持品には、写真集や舞踊のパンフレットをはじめ、インドネシア由来とみられる仮面や人形などが含まれていました。
今回の展示では、東京藝術大学音楽学部音楽総合研究センターの所蔵資料より、ゴールドベルク旧蔵のアジア関連の品々をご紹介します。
当館コレクション作品とあわせてご覧ください。


*本展示にあたり、東京藝術大学音楽学部音楽総合研究センターゴールドベルク文庫には、資料のご借用をはじめ多大なるご協力をいただきました。心より御礼申し上げます。

展覧会情報

会期 2019年7月18日(木)~2019年10月8日(火)
開館時間 9:30~18:00(入館は17:30まで)
休館日 水曜日(祝日を除く)、9月17日(火)、9月24日(火)
観覧料 一般 : 300円(240円) ( )内は20名以上の団体料金
  • 次の方は、企画展・コレクション展とも観覧無料 ①児童、生徒(小・中学生、高校生など)②学校教育、社会教育活動としての児童・生徒の引率者(観覧料免除申込書が必要です)③各種手帳をお持ちの障害者の方の観覧(付き添いは手帳をお持ちの方1人につき1名まで無料)
  • 70歳以上および大学生以下の方は、コレクション展が観覧無料
  • メンテナンスや展示替えの作業等のため臨時休館する場合があります。
  • 季節やイベント等に応じて、臨時開館や延長開館する場合があります。
場所 3階 展示室6
主催 富山県美術館