展覧会・イベントExhibition & Event

トーク・セミナー

茂山千五郎・茂山千之丞と山本太郎によるトークセッション

2019年9月21日(土) 14:00~15:30 

本展出品作家の山本太郎氏と同氏におう(装束)と呼ばれる装束の絵を依頼した狂言師・茂山千之丞氏、そして茂山千五郎氏による鼎談。
実際に手掛けられた装束は本展で展示中です。
伝統と現代を日本画、狂言というそれぞれの立場からお話いただきます。

*山本太郎《狂言花子用素襖三世茂山千之丞ver. 》2018年 茂山千五郎家蔵

イベント情報

日時 2019年9月21日(土)
開場 : 13:30~ / 開演 : 14:00~(約90分)
場所 3階 ホール
参加費 無料(※当日有効の企画展観覧券が必要です)
備考
  • 当日先着順です(※定員100名)
  • 参加にかかる駐車料金等は自己負担でお願いします(美術館利用の方は、駐車場は2時間無料となります。以降、30分毎に110円加算されます)。
関連展覧会 「日本の美 美術×デザイン」 -琳派、浮世絵版画から現代へ-

プロフィール

茂山千五郎(狂言師)

1972年京都生まれ。
2016年に十四世茂山千五郎を襲名。
現当主として「お豆腐狂言」の名のもと狂言の普及に尽力。

茂山千之丞(狂言師)

1983年京都生まれ。
2018年に三世茂山千之丞を襲名。
古典的な演目以外にも、バイリンガル狂言、現代劇などにも出演。

山本太郎(画家)

1974年熊本生まれ。「ニッポン画」を提唱。
2000年京都造形芸術大学卒業、現在同大学准教授。
古典技法でポップなモチーフを描く。