展覧会・イベントExhibition & Event

TADギャラリー

アーティスト@TAD 蓮沼昌宏 「物語の、準備に、備える。」

2020年1月18日(土)~25日(土)10:00~17:00(オープンアトリエ)/2020年3月19日(木)~5月10日(日)9:30~18:00(TADギャラリー展示)

「アーティスト@TAD」第3回目となる今年は蓮沼昌宏さんを迎え、絵画やキノーラ(アニメーション装置)等の滞在制作やワークショップ、ギャラリー展示を行います。
オープンアトリエ(公開制作)期間中は、富山県内で行ったリサーチをもとに、キャンバスに絵を描いたり、アニメーション装置のための小さなコマを作ったりと、作品がどのようにできるのか、アーティストの制作風景を間近で見ることができる貴重な機会です。
どんな作品が生まれるのか、お楽しみに!


※「アーティスト@TAD」とは、国内外で活躍するアーティストを招き、滞在制作や作品展示を行う企画で、2017年から毎年実施し、今回は3回目となります。滞在制作中には、ワークショップやパフォーマンスなどを行い、「見る」×「創る」×「発表する」といった、アートを体感する企画です。

イベント情報

日時 【オープンアトリエ(公開制作)】2020年1月18日(土)~25日(土)10:00~17:00
【アニメーション・ワークショップ】2020年1月19日(日)、25日(土)14:00~16:00
 ※詳しくはこちらをご覧ください。
【ギャラリー展示】2020年3月19日(木)~5月10日(日)9:30~18:00
場所 【オープンアトリエ】 3階ラボ
【アニメーション・ワークショップ】 3階ラボ
【ギャラリー展示】 1階TADギャラリー
参加費 無料
備考 各イベントの詳細については、イベント・プログラムページにてそれぞれお知らせいたします。

プロフィール

蓮沼昌宏(はすぬま・まさひろ) (画家・記録写真家)

1981年東京生まれ。東京藝術大学大学院美術研究科美術解剖学研究室博士課程修了。現在、愛知県を拠点に活動。
イメージの自律性、夢の不思議さに関心を持ち、「キノーラ」によるアニメーションを中心に、写真、絵画を制作する。
近年の主な展覧会に、「第8回 新鋭作家展 あ、これ、ウチのことです。」(川口市立アートギャラリー・アトリア、埼玉、2019)、「21th DOMANI・明日展」(国立新美術館、東京、2019)、「数えることによって獲得するもの」(gallery N、愛知、2019)、「瀬戸内国際芸術祭」(香川、岡山、2019/2016)など。