展覧会・イベントExhibition & Event

ワークショップ

山山山山アニメーション・ワークショップ

2020年1月19日(日)※受付は終了しました ・ 25日(土)14:00~16:00

国内外で活躍するアーティストを富山県美術館に招き、滞在制作や作品展示を行う企画「アーティスト@TAD」。
第3回目となる今年は、パラパラ漫画(フリップ・ブック)の原理で絵が動く装置「キノーラ」によるアニメーションを中心に、写真、絵画を制作する蓮沼昌宏さんをお迎えし、滞在制作期間中の1月19日(日)、25日(土)の2日間、ワークショップを開催します。
3階ラボから一望できる立山連峰をモチーフにアニメーションを作ります!

※好評により、19日(日)は定員に達したため受付は終了しました。
25日(土)は引き続き募集しています!

イベント情報

日時 2020年1月19日(日)※受付は終了しました ・ 25日(土)14:00~16:00
場所 3階ラボ
対象 小学生以上
参加費 無料(定回定員10名 要事前予約 )
備考 ※申込方法:11月1日(金)より、電話にて先着順。 ①お名前 ②年齢 ③ご連絡先(当日連絡可能な番号) ④保護者名(小学生の場合)⑤参加希望日⑥お住まい(市町村まで)を、口頭でお伝え願います。
富山県美術館TEL 076-431-2711(美術館開館日の9:30~18:00)

プロフィール

蓮沼昌宏(はすぬま・まさひろ)(画家・記録写真家)

1981年東京生まれ。東京藝術大学大学院美術研究科美術解剖学研究室博士課程修了。現在、愛知県を拠点に活動。
イメージの自律性、夢の不思議さに関心を持ち、「キノーラ」によるアニメーションを中心に、写真、絵画を制作する。
近年の主な展覧会に、「第8回 新鋭作家展 あ、これ、ウチのことです。」(川口市立アートギャラリー・アトリア、埼玉、2019)、「21th DOMANI・明日展」(国立新美術館、東京、2019)、「数えることによって獲得するもの」(gallery N、愛知、2019)、「瀬戸内国際芸術祭」(香川、岡山、2019/2016)など。