展覧会・イベントExhibition & Event

瀧口修造コレクション

瀧口修造とデカルコマニー

2018年7月19日 (木)~11月6日(火)

瀧口修造は、1960年の「年のはじめにふと買ったスケッチブックに万年筆で文字でない線描を走らせ」*たことから造形の実験を本格的に始め、同年10月に最初の個展『私の画帳から』を南天子画廊で開催しました。また、1962年には「前年偶然貰ったグアッシュを使い久しく忘れていたデカルコマニーに没頭」*し、同年10月にデカルコマニーで制作したミニアチュール連作による個展『私の心臓は時を刻む』を南画廊で開催しました。     今期の展示では、100点のデカルコマニーからなる連作《私の心臓は時を刻む》より40点を展示するほか、デカルコマニーの他にも瀧口が制作した作品や習作を合わせて紹介します。

イベント情報

日時 2018年7月19日 (木)~11月6日(火)
場所 3階 展示室6
参加費 コレクション展:一般300円(240円)
備考
  • ( )内は20名以上の団体料金
  • 次の方は、企画展・コレクション展とも観覧無料 ①児童、生徒(小・中学生、高校生など)②学校教育、社会教育活動としての児童・生徒の引率者(観覧料免除申込書が必要です)③各種手帳をお持ちの障害者の方の観覧(付き添いは手帳をお持ちの方1人につき1名まで無料)
  • 70歳以上および大学生以下の方は、コレクション展が観覧無料
  • メンテナンスや展示替えの作業等のため臨時休館する場合があります。
  • 季節やイベント等に応じて、臨時開館や延長開館する場合があります。