展覧会・イベントExhibition & Event

次回の企画展

富野由悠季の世界-ガンダム、イデオン、そして今

2020年11月28(土)~2021年1月24日(日)

アニメーション映画監督、脚本家、作詞家として様々な作品に係わった富野由悠季(1941年神奈川県生まれ)の、半世紀以上にわたる仕事を回顧する展覧会です。
本展は、全国6会場の美術館により企画・開催され、各館ごとにキャッチコピーを決めています。当館のキャッチコピーは「ガンダム、立山を臨む。富山県美術館」。
「アニメーションは映画だ」という思いを軸に展開されてきた作品と制作のあゆみを、6つの章で紹介します。少年時代の創作、TVアニメーションの演出家としてデビューを果たした手塚プロダクションの『鉄腕アトム』など初期作品から、昨年40周年を迎えた代表作『機動戦士ガンダム』シリーズや近年の監督作品まで、直筆の絵コンテ、仕事を共にしてきたクリエイターたちのデザイン画など、充実した資料を通して、その仕事の全容に迫ります。

富山県美術館、初のアニメーション映画の企画展 富野監督の世界を堪能できる、映像インスタレーションなど見どころが満載です。また、展覧会オリジナルグッズに加え、富山会場のオリジナルグッズも販売予定です。

特設サイトはこちら

     ---------------
新型コロナウイルス感染防止のため、混雑時は入場制限を行います。
-会場内での過密を避けるため、90分以内を目安とした観覧にご協力お願いします。
-ご来場の皆様には、マスク着用/入場時検温/適切な距離の確保/咳エチケット/風邪症状がある場合の来場自粛など、ご協力をお願いします。

     ---------------

©手塚プロダクション・東北新社 ©東北新社 ©サンライズ ©創通・サンライズ ©サンライズ・バンダイビジュアル・バンダイチャンネル ©SUNRISE・BV・WOWOW ©オフィス アイ

展覧会情報

会期 2020年11月28日(土)~2021年1月24日(日)
開館時間 9:30〜18:00(入館は17:30まで)
休館日 水曜日
※ただし12月29日(火)~1月3日(日)、1月12日(火)は休館
観覧料 一般:1,400円、大学生:1,000円、リピートチケット:4,800円(4回観覧分、富山会場限定)
一般前売り:1,200円
  • 次の方は、企画展・コレクション展とも観覧無料
    ①児童、生徒(小・中学生、高校生など)
    ②学校教育、社会教育活動としての児童・生徒の引率者(観覧料免除申請書が必要です)
    ③各種手帳をお持ちの障害者の方の観覧(付き添いは手帳をお持ちの方1人につき1名まで無料)
  • 一般前売券の販売は、10月3日(土)~11月27日(金)まで
    【前売券販売所】富山県美術館、富山県水墨美術館、北日本新聞本社・西部本社・各支社・販売店、アーツナビ、BOOKSなかだ、文苑堂書店、明文堂書店、アニメイト富山店、セブンチケット、ローソンチケットなど
  • 企画展入場当日に限りコレクション展もご覧いただけます。
  • 美術館の駐車場数は限りがあり、土日・祝日は混雑が予想されます。
    お越しの際はなるべく公共交通機関をご利用いただくか、満車の際は恐れ入りますが周辺駐車場をご利用ください。
  • リピートチケットは富山県美術館1階総合受付のみ(会期中も販売します)
  • 会場内の密回避のため、本展は団体観覧券の取り扱いを行いません。ご了承ください。
場所 富山県美術館 2階展示室2、3、4
主催 富山県、富野由悠季の世界富山展実行委員会(富山県美術館、北日本新聞社)
▼企画協力:神戸新聞社
▼協力:サンライズ、東北新社、手塚プロダクション、日本アニメーション、オフィス アイ