展覧会・イベントExhibition & Event

      

林勇気「もうひとつの世界の見方 002・ワークショップと展示」

2022年12月10日(土)~2023年3月5日(日)

膨大な量の写真をコンピューターに取り込み、切り抜き重ね合わせることでアニメーションを制作する映像作家の林勇気氏。10月29日には、当館の様々な場所を撮影するワークショップを開催しました。

完成した作品は館内にQRコードを掲示して、どなたでも閲覧できるようになります。
展示マップはこちら

イベント情報

日時 館内無料ゾーン
2022年12月10日(土)~2023年3月5日(日)
3階ホール
2022年12月25日(日)~27日(火)、2023年1月5日(木)~9日(月・祝)、および1月14日(土)~29日(日)の土日
場所 富山県美術館 無料ゾーン各所、3階ホール
備考 ホールの展示はそのほかのイベントを開催する際など、ご覧いただけない場合があります。
関連展覧会 富山県美術館開館5周年記念 デザインスコープ―のぞく ふしぎ きづく ふしぎ

プロフィール

林勇気(はやし・ゆうき)(映像作家)

1976年生まれ。膨大な量の写真をコンピューターに取り込み、切り抜き重ね合わせることでアニメーションを制作。自ら撮影した写真のほか、人々から提供された写真やインタビューを介して行われる現代的なコミュニケーションや記憶のあり方を問い直している。https://kanyukuyuki.tumblr.com/