展覧会・イベントExhibition & Event

ワークショップ

《終了しました》
山口百子さんとワークショップ 「あたまでみえる、とっても、おおきくなっていく絵」

2019年1月20日(日)①10:00~11:30、②13:30~15:00

1月19日(土)から開催の「START☆みんなのミュージアム2019 ~水の、かたち~」の関連イベントとして、今回の招待アーティストの山口百子さんをお迎えするワークショップ。山口さんの作品の一部を色紙に貼り、そのあと自由にコラージュ(様々なものを貼りつけ)して、コラボ作品をつくります。そして、自分が来たところを地図上にシールでマークして、美術館から大きくなっていく絵を想像していくプログラムです。皆様のご参加お待ちしております! 

イベント情報

日時 2019年1月20日(日)①10:00~11:30(9:45より受付)、②13:30~15:00(13:15より受付)   ※同内容で2回開催
場所 3階 アトリエ
対象 子どもから大人まで(未就学児は保護者同伴)
参加費 無料(受付順に各回定員20名) ※事前申込不要
備考 直接会場にお越しください。
関連展覧会 富山県美術館 平成30年度教育企画展 START☆みんなのミュージアム 2019 水の、かたち

プロフィール

山口 百子(やまぐち ももこ)(美術家)

愛知県を中心に活躍する美術家。日本画などを制作しながら、地元の美術館との楽しいワークショップをたくさん企画しています。今回は、富山市立寒江小学校のみなさんと一緒に絹の布と、富山の八尾和紙に、ふるさとの魅力を描いた作品をつくりました。

1965年 金沢市生まれ。
1990年 愛知県立芸術大学大学院(日本画)修了。
2011年 SICF 12 スパイラルホール「美術って何の役に立つんですか?」(東京)。
2015年 フスマ倶楽部初回展覧会(名古屋)など自身の発表活動も多数。
2017年 文化フォーラム春日井「絵画の息づかい、そして…」(愛知)。                     刈谷市美術館等、ワークショップ多数、企画。