展覧会・イベントExhibition & Event

次回の企画展

START☆みんなのミュージアム2020 わたしの色、ぼくらのセカイ

2020年1月18日(土)~2月24日(月・振休)

学校(School)× 富山(Toyama)× アート(ART)=“START”。 富山県内の小・中・高・特別支援学校の協力のもと、学校の児童生徒のみなさんが主役の展覧会の第3回展です。

今回の招待アーティストとして現代美術作家・塩川岳氏に参加して頂き、「わたしの色、ぼくらのセカイ」をテーマに、県内の8つの学校の子どもたちの個性あふれる作品を展示します。
また、会期中にはワークショップをはじめ、さまざまなイベントなど、アートを体感できるしかけをたくさんご用意し、遊んで参加できる創作・体験コーナーも設けています。
「わたしの色」とは?「ぼくらのセカイ」とは?子どもたちがテーマに向き合って制作した作品をぜひご覧ください!

【出品校】
富山市立宮野小学校×塩川岳
富山大学人間発達科学部附属小学校
魚津市立西部中学校 
小矢部市立津沢中学校
黒部市立高志野中学校
富山市立堀川中学校
富山県立富山西高等学校×塩川岳
富山県立となみ東支援学校

展覧会情報

会期 2020年1月18日(土)~2月24日(月・振休)
開館時間 9:30〜18:00(入館は17:30まで)
休館日 水曜日
観覧料 一般:500円(400円)、大学生:250円(200円)、高校生以下無料
  • 展示室2は、どなたでも無料でご覧いただけます。
  • ( )内は20名以上の団体料金
  • 企画展入場当日に限りコレクション展もご覧いただけます。
  • 各種手帳をお持ちの障がい者の方および付添者1名の観覧は無料です。
  • 学校観覧、社会教育活動としての児童・生徒の引率者は無料です。
  • 「リピーター割」や「クマ割」実施中。詳細は、HPをご覧になるか、1階受付等でお問い合わせください。
場所 展示室2、3、4
主催 富山県、富山県教育委員会、富山県美術館、北日本新聞社、富山テレビ放送
後援:富山県小学校長会、富山県中学校長会、富山県高等学校長協会、富山県特別支援学校長会、富山県私立中学高等学校協会、富山県小学校教育研究会、富山県中学校教育研究会、富山県高等学校教育研究会、富山県中学校文化連盟、富山県高等学校文化連盟、富山県特別支援学校文化連盟

プロフィール

塩川岳(現代美術作家)

1966年東京都生まれ。アートをコミニュケーションツールに、主に大学や小学校・幼稚園などの教育機関と連携したプロジェクトを行っている。「八尾スローアートショー」(2005-2010)、「こどもタカシマヤ~夏休みわくわく広場」(2016)、「アートセンターをひらく」(2019)ほか展覧会・ワークショップなど多数開催。
今回、宮野小学校、富山西高等学校とのコラボレーションを行います。また、プレワークショップや会期中のワークショップ「キラキラ光る富山城をつくろう!」など数々のワークショップを企画していただきました。子どもから大人まで、カラフルな作品を楽しく制作し、遊べるしかけが満載です。