展覧会・イベントExhibition & Event

交流イベント

開館記念関連イベント「富山県美術館の目印と矢印」

2017年8月26日(土)〜10月22日(日)10:00〜19:00

2017年8月26日(土)に全面開館するアートとデザインをつなぐ「富山県美術館(TAD)」では、館内に様々なデザインによる工夫が施されています。富山県民会館(1F)のD&DEPARTMENTで開催されます本展覧会では、TADにおける「サインデザイン(=目印・矢印)」を取り上げます。美術館におけるサインデザインを担当された色部義昭氏(サイン監修:日本デザインセンター 永井一正氏)による企画・構成により、TADで実際に見られる目印・矢印が完成するまでの試行錯誤の過程を通して、サインデザインの考え方や視点に触れる展覧会です。

イベント情報

日時 2017年8月26日(土)〜10月22日(日)10:00〜19:00 *休館は富山県民会館の休館日に準ずる
場所 富山市新総曲輪4-18 富山県民会館 1F D&DEPARTMENT
参加費 無料
備考 d TALK 色部義昭 × ナガオカケンメイ「目印と矢印のデザイン」                 10月14日(土)19:30〜21:30(19:15開場)会費:2,000円(1ドリンク・軽食付)/定員50名/お申し込みは店頭、お電話またはwebにて http://www.d-department.com/jp/archives/sights/47992
関連展覧会 富山県美術館開館記念展 Part 1 生命と美の物語 LIFE - 楽園をもとめて