体験・学びEducation

プログラム実施報告

かえってきた!パッとこっぱで動物をつくろう~スタンディング・アニマルズの世界~

2019/01/10

クリスマス・スペシャル・サンクス企画オープンラボ
かえってきた!パッとこっぱで動物をつくろう~スタンディング・アニマルズの世界~
実施日:2018年12月22日(土)~24日(月・振)
受付時間:10:0011:3014:0015:30
活動時間:10:0012:0014:0016:00
参加費:無料
場 所:ラボ(アトリエ内)
主 催:富山県美術館
制作者数:272名 総参加者数:497名(見守りや協力者を含む)
概 要:「三沢厚彦 ANIMALS IN TOYAMA」展では、彫刻家の三沢厚彦さんが制作された、たくさんの動物の作品が勢ぞろい。展覧会で作品を鑑賞し、魅力を楽しんだところで、オリジナルのアニマル作品の制作に取り組んでほしいとの想いから企画した、こっぱを組み合わせて動物をつくる工作ワークショップです。
道 具:グル―ガン、紙やすり、軍手
材 料:木端(こっぱ:木の切れ端)

活動のながれ
①道具の使い方
こっぱどうしはグル―ガンを使いくっつけていきます。接着剤には、グル―ガンの熱で溶かしたスティック状のシリコンを使います。電熱部分はとても熱くなるので、絶対に触らないように、小さなお子さんの保護者の方は、触らせないように注意をしながら制作に取り組んでもらいます。

②こっぱをえらぼう
大きなトレイいっぱいのこっぱの中から自分の作りたい動物のパーツを選びます。先にパーツを選んでから動物のイメージを膨らませる人もいました。

③完成!
大人も子どもも、思い思いの作品ができました。最後は、記録も兼ねた記念撮影。作品は、お土産として持ち帰ってもらいました。

瀧川エデュケーターのつぶやき
約1年半ぶりに復活したオープンラボの人気のプログラム。今回は、ふんだんに材料が準備できたので、ささやかながらTADからのクリエイティブなクリスマスプレゼントとなりました。