展覧会・イベントExhibition & Event

次回の企画展

絵本原画ニャー! 猫が歩く絵本の世界

2022年1月29日(土)~3月6日(日)

本展は、絵本に登場する個性あふれる「猫」達にフォーカスした展覧会です。
よく知られる絵本作家から、これからの活躍が期待される若手の絵本作家まで、15組による絵本原画とその資料を約250点ご覧いただけます。

作者が絵本のために直接手掛けた原稿(画稿とも)である絵本原画には、かすれやにじみ、色の鮮やかさなど、印刷では再現できない深みがあったり、筆跡や部分的な修正箇所など、完成した絵本には見られない作家の息遣いが感じられるでしょう。
絵本原画にみる表現の面白さや豊かさに触れ、絵本を読む時とは異なる印象を感じていただくとともに、のんびり猫達と過ごす時間をお楽しみください。

会場には、作家へメッセージを届ける猫ポスト、撮影コーナーやワークショップスペース、出品作品が読める絵本コーナーもあります。

【出品作家】
大道あや、きむらよしお、牧野千穂、加藤休ミ、ハンス・フィッシャー、片岡まみこ、石黒亜矢子、にしまきかやこ、馬場のぼる、あきびんご、きくちちき、瀬川康男、ささめやゆき、町田尚子、100%ORANGE

展覧会情報

会期 2022年1月29日(土)~3月6日(日)
開館時間 9:30〜18:00(入館は17:30まで)
休館日 毎週水曜日、2月24日(木)
※2月23日(水・祝)は開館
観覧料 一般:900円(700円)、大学生:450円(350円)、一般前売:700円
  • 高校生以下無料。( )内は20名以上の団体料金
  • 次の方は、企画展・コレクション展とも観覧無料
    ① 児童、生徒(小・中学生、高校生など)
    ② 学校教育、社会教育活動としての児童・生徒の引率者(観覧料免除申請書が必要です)
    ③ 各種手帳をお持ちの障害者の方の観覧(付き添いは手帳をお持ちの方1人につき1名まで無料)
  • 一般前売券の販売は、11月28日(日)~1月28日(金)まで
    【前売券販売所】富山県美術館、富山県水墨美術館、アーツナビ
  • 企画展入場当日に限りコレクション展もご覧いただけます。
  • 「リピーター割」や「クマ割」を実施中です。
    【リピーター割】
    当館の企画展有料観覧券、使用済み半券3枚をお持ちいただくと、招待券1枚と引き換えいたします。
    ・特典の対象となるのは「デザインあ展」の観覧券からです。
    ・前売券、団体券、あるいは同じ企画展の半券も有効です。
    ・招待券、あるいは一般券と大学生券の組み合わせは対象となりません。
    【クマ割】
    三沢厚彦さんのクマの彫刻にちなみ、クマのグッズや、クマの絵柄の入ったものを持参、もしくは着用された方への割引です。観覧料:一般 900円→700円 大学生 450円→350円
    ※詳しくは1階総合受付でお尋ね下さい。
  • 美術館の駐車場数は限りがあり、土日・祝日は混雑が予想されます。
    お越しの際はなるべく公共交通機関をご利用いただくか、満車の際は恐れ入りますが周辺駐車場をご利用ください。
場所 富山県美術館 展示室2、3、4
主催 富山県美術館、富山新聞社、富山テレビ放送
▼特別協力
あかね書房、岩崎書店、岩波書店、WAVE出版、偕成社、学研プラス、くもん出版、好学社、講談社、こぐま社、小峰書店、小学館、小さな絵本美術館、ちひろ美術館、童心社、福音館書店、冨山房、ブロンズ新社、文溪堂、リトルモア
▼協力
中川素子(絵本学会元会長、文教大学名誉教授)、福永信(小説家)
▼企画協力
青幻舎プロモーション