展覧会・イベントExhibition & Event

次回の企画展

まるごとTADこども美術館
富山県美術館開館5周年記念 宮城県美術館所蔵 絵本原画の世界2022

2022年5月28日(土)~7月5日(火)

『ぐりとぐら』や『はじめてのおつかい』など、「こどものとも」の絵本原画約350点を紹介!

「こどものとも」は、上質な美術体験を与える絵本作りを目指して、福音館書店から1956年に創刊されました。画家や彫刻家、漫画家など幅広い分野の作家たちが絵を寄せるなど、当時類のない月刊絵本として刊行を重ね、誰もが知る名作絵本の数々を生み出してきました。
本展では、宮城県美術館が所蔵する初期の原画コレクションから選りすぐって34作家、約350点の貴重な絵本原画を紹介します。今では子どもから大人まで広く親しまれる、日本の絵本の原点と歩みを、魅力あふれる原画の数々でお楽しみください。

【出品作家】 ※本展出品作の月刊「こどものとも」掲載順
堀文子、松下紀久雄、山中春雄、太田大八、渡辺三郎、竹山博、朝倉摂、太田忠、池田龍雄、村田道紀、馬場のぼる、長新太、山本忠敬、串田孫一、山田三郎、三好碵也、土方久功、クロード岡本、山脇百合子、中谷千代子、村山知義、小野かおる、吉井忠、寺島龍一、水四澄子、中谷貞彦、齋藤眞成、佐藤忠良、秋野不矩、西巻茅子、なかのひろたか、林明子、矢吹申彦、小出保子

展覧会情報

会期 2022年5月28日(土)~7月5日(火)
開館時間 9:30〜18:00(入館は17:30まで)
休館日 毎週水曜日
観覧料 一般:900円(700円)、大学生:450円(350円)、一般前売:700円
  • 高校生以下無料。( )内は20名以上の団体料金
  • 次の方は、企画展・コレクション展とも観覧無料
    ① 児童、生徒(小・中学生、高校生など)
    ② 学校教育、社会教育活動としての児童・生徒の引率者(観覧料免除申請書が必要です)
    ③ 各種手帳をお持ちの障害者の方の観覧(付き添いは手帳をお持ちの方1人につき1名まで無料)
  • 一般前売券の販売は、3月28日(月)~5月27日(金)まで
    【前売券販売所】富山県美術館、富山県水墨美術館、アーツナビ
  • 企画展入場当日に限りコレクション展もご覧いただけます。
  • 「リピーター割」や「クマ割」を実施中です。
    【リピーター割】
    当館の企画展有料観覧券、使用済み半券3枚をお持ちいただくと、招待券1枚と引き換えいたします。
    ・特典の対象となるのは「デザインあ展」の観覧券からです。
    ・前売券、団体券、あるいは同じ企画展の半券も有効です。
    ・招待券、あるいは一般券と大学生券の組み合わせは対象となりません。
    【クマ割】
    三沢厚彦さんのクマの彫刻にちなみ、クマのグッズや、クマの絵柄の入ったものを持参、もしくは着用された方への割引です。観覧料:一般 900円→700円 大学生 450円→350円
    ※詳しくは1階総合受付でお尋ね下さい。
  • 美術館の駐車場数は限りがあり、土日・祝日は混雑が予想されます。
    お越しの際はなるべく公共交通機関をご利用いただくか、満車の際は恐れ入りますが周辺駐車場をご利用ください。
場所 富山県美術館 展示室2、3、4
主催 富山県美術館、富山新聞社、北國新聞社、チューリップテレビ
▼特別協力:福音館書店
▼企画協力:キュレイターズ